MaruichiMaruichi

Life 感謝文

令和5年5月27日

お客様、ありがとうございます。

平成四年、私が赴任した中学校では朝礼で子どもたちが貧血でバタバタ倒れたり、遅刻したり、非行やいじめなどもあり、無気力な生徒が多く、食と関係があるのではと思い、調査。すると、全校生徒で、朝食を食べてこない子どもが38%。朝食を食べていると答えた生徒でも、実態は、着色料や保存料入のパンとハムやウインナー、合成甘味料入のジュース。夜はカレーや焼肉。こういう食事ばかりではカルシウムやミネラル、亜鉛やマグネシウムといった血管を柔らかくしたり血をきれいにする栄養素はまったく摂取できません。血液がドロドロで、自己コントロールができない身体になって、無気力でありながら、突如自分の感情が抑えきれず、荒れるのです。

そこで、給食に発芽玄米を10%以上加えたコメ主体の米飯給食に切り替えました。赴任直後、1時間ばかり校舎のタバコの吸殻を拾って歩いたら、ビニール袋いっぱいでした。それが、米飯給食を初めてから7か月後、吸殻が1本もなくなりました。2年がたつ頃には、非行・犯罪はゼロ、同時に子どもたちの学習意欲も高まり、今は模範校となっています。 上田市元教育委員長大塚貢さん談

本日のご来店心よりお待ち致しております。

令和5年5月20日

お客様、ありがとうございます。

長渕剛〉どう振り返っても、母は僕の師ですね。僕が生まれる前に兄を生後間もなく亡くしていますので、念願の男の子だったと思います。当時は高度経済成長の走りの頃で貧しかったですし、僕は非常に病弱なガキでした。父は警察官で地域のために一所懸命外回りをしていましたから、ほとんど家に居ない。母から影響を受けたっていうか、ほとんど母子家庭みたいなもんです。

一番厳しかったのは、「嘘をつかない」ということですね。小学生の時に習い事をサボったことがありました。その嘘が母にバレて、そういう時は決まって三回問い詰められるんです。神仏の前に正座させられて、「行ってないよね」と聞かれて「行った」って答える。「二回目、聞くよ」「いや、ちゃんと行ったんだ」。で、三回目になるとやっぱり良心の呵責というか、三回も嘘をつくのかと後ろめたくなって、「嘘だよね」って言われた時に黙っちゃう。そうすると、真っ暗な押し入れの中に一時間くらい放り込まれた後、再び神仏の前に正座させられ、説教されたものです。

ヒット曲「乾杯」「とんぼ」など 歌手長渕剛さんの話。

(すべてのお母さんに。母の日は先週でした、勘違いしてすみません)

本日のご来店心よりお待ち致しております。

令和5年5月13日

お客様、ありがとうございます。

入団した年、テスト生の僕は誰からも相手にされませんでした。しかし、二軍監督の内藤博文さんだけは練習が終わると「栗、やろうか」とノックを打ってくれたり、ボールを投げてくれたり、いつも練習に付き合ってくださったんですね。

僕と同期で入った高野光がすぐに開幕投手に選ばれたときは悔しくて、さらに落ち込んでいる僕に内藤さんは「栗、人と比べるな」と。「俺はおまえが少しでも野球が上手くなってくれたら、それで満足なんだ」と。すっかり自信をなくしていましたが、優しいこの言葉によって救われ、その後も野球を続けることができたんです。

内藤さんが亡くなる前年、やっとお会いできた時、体調を崩されていた内藤さんが、箒を持って監督になっていた僕にバッティングを教えるんですよ。あまり言葉になっていませんでいたが「内藤さん、俺のことをまだずっと心配してくれていたんだ」と思ったら涙が出てきちゃって

そういう人と出会えて指導者としても基礎をつくっていただいたことは、まさに幸運だったと思っています。              侍ジャパン 栗山監督の対談から

本日のご来店心よりお待ち致しております。

令和5年5月6日

お客様、ありがとうございます。
「食べものは安さ、便利さで選ぶな」利益ばかり追求した商品と食べる人の幸せを思って作られた食材では、舌で感じる美味しさが全く違います。自分の舌で「美味しい」を追求してゆくと、おのずと「安全」がついてきます。
今の時代、季節問わずどんな野菜も買えますが、美味しさで旬の時期に敵うものはありません。旬の食材は美味しいだけでなく新鮮で栄養価も高い。そして安い。旬は大事です。
科学的にも、無農薬は、野菜の旨みに関連することがわかりました。
なぜ無農薬や有機栽培、自然栽培の野菜やお米が美味しいのかというと、土が豊かだから。微生物など生き物がたくさんいる土で育った野菜は健康でうまい。ちょうど、腸内細菌の豊かな人が健康なのと同じことです。健康が微生物の数で決まるのは、野菜も人間も同じということです。
美味しい野菜は体にも優しい。「医食同源」という言葉があるように、普段の食こそが人間をつくるということを大切にしたいものです。
群馬県高崎のオーガニックスーパーまるおか・丸岡社長
本日のご来店心よりお待ち致しております。

令和5年4月29日

お客様、ありがとうございます。
日本の「働く幸せ実感」は世界18カ国の中で最下位。インド、インドネシア、フィリピンが90%以上、アメリカ・イギリスなどでも70%以上なのに日本は49%。(パーソナル総合研究所)
「幸せな人生、素晴らしい人生を生きるためには毎日真剣に働くことが第一条件です。一生懸命働くことを忌み嫌い少しでも楽をしようと思うならば、仕事はもちろん素晴らしい人生を得る事はできません。この自然界は全て一生懸命に生きることが前提になっているからです。少しお金ができたり仕事がうまくいくようになると楽をしようと思うのは人間だけなのです。自然界に生きているすべての動植物は必死に、一生懸命に生きています。そういう現象を見ても毎日毎日をド真剣に一生懸命に働くということが人間にとっても最低限必要なことではないかと思うのです」
「世の中で成功した人達の生き様を見ると、そのすべての人が誰にも負けない努力をし創意工夫を重ね、素晴らしいひらめきを得ています。なまくらな仕事をして成功した人は一人もいません。一生懸命に働くのは、この世に生きる者の当然の義務であるのです。」
京セラ 故・稲盛和夫
本日のご来店心よりお待ち致しております。