MaruichiMaruichi

Action5ADAY

5ADAYって何?

「1日5皿分(350g)以上の野菜と200gの果物を食べましょう」
「5 A DAY」は、1日に必要な野菜・果物の量がとれているかが簡単にチェックできる、健康の合言葉です。朝食・昼食・夕食、1日3回に分けてバランスよく野菜・果物をとり入れましょう。

園児向けプログラムとは?

「5 A DAYたべるのおはなし教室」は、幼稚園・保育園児を対象とした体験型食育プログラムです。地域のスーパーマーケット等を食育の場として、野菜や果物に直に触れながら興味や関心を高め、子どもたちが進んで食べようとする気持ちを育てることを目的としています。園での食育に関する指導計画、保育計画に、ぜひ当プログラムをご活用ください。

プログラム内容

園児のための食育プログラム「5 A DAYたべるのおはなし教室」は、園の近くにあるスーパーマーケットを会場として活用し、多様な体験が一度にできるプログラムです。専門の食育インストラクターが季節の野菜・果物を活きた教材として、園児に食べることの意味や大切さをわかりやすく教えます。またゲームやクイズなどいっしょに楽しめる要素を取り入れ、トータルで1時間半から2時間の園児を飽きさせないプログラム構成になっています。

実施・実績

年々体験ツアーの参加者が増加しています。 食の重要性がますます叫ばれる社会背景、学校教育の補完的役割としてのニーズの継続、また、プログラム内で指導する「食事バランスガイド」の普及などの環境的要因や流通会員企業の貢献によって、体験ツアーの実施数、参加者数が増加しています。