MaruichiMaruichi

Education system教育体制

マルイチは人材の教育に大変力を入れています。そのための教育研修システムが十分完備されており、多様な勉強会・セミナーを経て、マルイチの社員として成長していくのです。

新入社員教育

社会人としての心構えを身につける基礎教育とスーパーマーケット全体を把握するための現場研修
(青果・精肉・海産・惣菜・日配部門の中から4部門を半年間かけて研修)

社内勉強会

各職種に応じた内容の勉強会で、毎月1回開催
(人間塾・幸せ塾・社内講演会)

社外セミナー

オール日本スーパーマーケット協会が主催する各種セミナー(全国各所)に社員を随時派遣し、様々な情報収集及び専門性の向上を図ります。

競技会(チェッカーコンテスト大会)

チェッカーの接客及び技術の向上を図るため、毎年社内チェッカーコンテスト大会を開催しています。社内大会の上位入賞者は全国大会に参加して、さらなる技術の向上を目指します。なお、マルイチでは、全国大会において優秀な成績をおさめています。

社外講師による勉強会

社外から講師(コンサルタント)を招き、スーパーマーケットについて様々な角度から検証し、勉強します。(出張講座やコーチングなど)